カラオケが苦手な私!あれから30年ついに目覚め!

私には苦手なことが1つあります。その一つはカラオケなんですよ、このカラオケがテンションと持ちベーションがさがります。
会社での忘年会や飲み会には必ず、二次会はカラオケボックスへ誘われてこれが最悪なんです。お酒や食べるものは好きなんですが、どうしても歌になると嫌です。
このカラオケは人により適正と選曲でかなり変わっていくと思います。20代の人の選曲から30代~50代の人では選曲もかなり違ってくるようです。

私は現在50才なんですが、20代の後輩のビックバンとかエグザイルの3とか全くわかりません、エグザイルもタカヒロさんしか知らないのです。
ここで年齢の開き差を感じ痛感させられます。他にももちろん国民的なグループの顔と名前位は分かりますが、ウインズとかニュースとかジャニーズ系もより若くなると分からないのです。先日も自分の選曲を選ぶに苦労し、ネットでも検索して人気ランキングを拝見したりと!なにかと苦労します。

最初からカラオケが得意、意識しないで普通に歌えるなら良いのですが、そこは個性と性格です。この50才になって、自分が何を歌えるのか?誰の歌が適正なのかも分からず
50才なんです。たかがカラオケされどカラオケになりますね、私も40代から50代の人気カラオケランキングを見てみたのです。
すると中高年に行くと行くほど歌が懐メロ化していくのです。でもあまり古過ぎも、周りの人と融合できず少し心配な今です。

昔40代の時に会社でカラオケに、後輩は20-30代なんです。しかし皆さん最近の曲も歌え、いい感じしかし私が古い選曲になると、歌が古いって言われたこともあります。
まさしくトラウマ街道です。それから10年たち私は、先日のカラオケで桑田圭祐の大河の一滴を歌ったのです。それからと言う私はカラオケ覚醒に!やはりカラオケは選曲が
命だと確信したのです。周りは喜び、ついでにビックバンのファンタスティクも歌ったのです。

すると周りはウケまくり、盛り上がり最高な気持ちになります。これを気に打倒カラオケ克服に挑戦します。