やっぱりあるのね

胃が弱くて、時折薬のお世話になっています。とはいえ、薬のお世話になりっぱなしなのも、ちょっと心配と言えば心配です。薬は確かに効きますが、あんまり連続して使うと、肝臓などに負担がかかるなんて話も聞きますからね。それで最近は薬ではなくて、サプリを使うことにしました。薬とサプリで大して違いもなさそうですが、自然由来の生薬を使っており、薬よりは負担が少ないらしいです。

使ってみた感じとしては、穏やかですね。薬に比べると、やや効き目が感じられるまでに時間がかかるかなって感じがしますが、微々たる差です。漢方系の成分が入っているためなのか、飲み続けると効き目をよりはっきりと感じられます。飲み続けることで、胃に少し余裕ができました。以前は特に夏場に食欲がなくなったり、胃が痛くなったりしていたのですが、今はそういうことも稀です。

市販の胃腸薬は、幅広い症状に効くように様々な成分が含まれているのだそうです。つまり、自分の症状には必要のない余分な成分も摂ることになります。そういう意味では、病院で薬を処方してもらい、症状にきっちり合わせた薬を飲むのが良いのですが。病院は週末やっているところが少ないので、どうしても市販薬に頼りがちになります。

そういう時にイツラックのような、整腸系サプリを使うのも手だと思います。自然由来の生薬を中心に配合されていますので、比較的身体にも優しいです。薬を飲むほどではないけど、ちょっと飲みすぎや食べ過ぎで胃が重い、なんて時にもおすすめです。空腹感がない時にも良さそう。薬に比べると、すぐに効き目を実感しにくい感じもしますが、その分身体への負担は少なく、安心感があります。