慢性化した痛み

関節痛、ここで言う関節痛はケガとかの、所謂””急性””のものではなく、慢性化したものを指します。
この””慢性化した関節痛””って、高齢者の方特有の症状という勝手なイメージがありました。
だからまあ、私は(若いとは言えないが)高齢者にはまだ遠い。

ケガはともかく、関節痛なんてなるはずがない、と思っていたんです。
ところが、数ヵ月前からなんだか左足の膝が痛い、激痛ってほどじゃないけど、中々痛みが引きません。
湿布したり、休日に大人しくしてると一時的に治まるものの、すぐに痛みが復活してしまいます。

ケガしたり、どこかにぶつけた訳でもありません。常時どこかが痛んでいると気持ち的に憂鬱だし、出掛けるのも億劫です。
接骨院に行って先生とお話をしましたが、どうも私の歩き方にはちょっとしたクセがあるらしく、どうやらそのクセのせいで長年膝に負担をかけていた様です。
ちなみに接骨院の施術は効果あります。

効果あるんですが、私の生活スタイルだと通院が難しく中々通えません。
取り合えず、自分で出来るだけ、何とかすることにしました。
歩き方は矯正しなくてはなりませんが、一朝一夕で何とかなるものでもありません(実際に””正しい歩き方””を意識して歩いたところ、とても歩きにくかった…)。

そこでTVCMでよく見るサプリ(グルコサミンとかコンドロイチンとかのアレです)を飲もうかと思ったんですが…。
サプリタイプだと、効くまでに相応の期間が要るらしいです。
出来れば、即効性のあるやつがいいな、と考えていたところ、グルコサミンの塗るクリームがあるとのこと。
その中でも口コミとか読んで、あゆみEXが合いそうかな、と思い試しに買ってみました。

成分は色々、グルコサミンやらコンドロイチンやらコラーゲンやら、他にも入ってます。
すぐに分かるのは温かくなること。温熱成分のおかげらしいです。
温かくなるのはいいですね、痛みが引いていきます。
私の場合、根本に歩き方の問題があるので、ある意味対処療法ではありますが、いい感じですよ。