やった、良いものあった!

毎朝、ニキビ一杯の顔が映るたび、憂鬱になり、とにかくオイリー性の肌荒れを改善しようと朝のクレンジングには一番気を使いました。
ニキビケアは肌を清潔にすることが基本だと思っていますので。
まずはニキビケア専門のクレンジングで洗い、次はニキビケアではない普通の石鹸で洗ったり。

そんなにしても急にニキビが消えるわけでもないのに。
それで脂分が落ち過ぎて、ガサガサに荒れてしまうこともしょっちゅうでした。
クレンジングの種類もニキビケアと名のつくものをたくさん試してみました。
ニキビケア専用のクリーム状のもの、米ぬかの固形石鹸。
ニキビケアしすぎで荒れてしまったときは尿素の液体石鹸など。ときにはお湯だけで石鹸類は使わない、とい洗顔もしてみました。
今、思うと、どのニキビケア用クレンジング、どのニキビケア方法にせよ、ニキビケアには強くこすり過ぎていたと思います。

人からのニキビケアの体験談に、朝クレンジングはニキビに良くないというのがありましたね。
肌の油脂を取りすぎると、肌が取られた脂を補おうとまた油脂をを生み出す働きをして、ニキビケアどころか、どんどんニキビ肌になってしまうのだということでした。
私はニキビケアには洗顔が何よりだと信じてましたので、本当にびっくりでした。
でもニキビケアのクレンジングを熱心にしてきたのにあまり効果を得られなかった私としては、この新しいニキビケア方法に目が覚める思いがしたものです。。
それでこの新しいニキビケア法を数日間試しました。

洗顔剤を使わず、ぬるま湯だけ。でもすごくもの足りず、サッパリ感もなく、これでニキビケアになるのかしら?と疑問でした。
でも驚いたことに効果は確かにあったんです。朝は洗わないこと、これがニキビケアになったんです。
でも毎朝ではなく私のニキビケアには三日毎にクレンジングをすることだとわかりました。