セ・リーグの巨大戦力に屈した2012年

北海道日本ハムファイターズが前回優勝したのは2012年、この年は栗山英樹氏を新監督に迎えて、当日若手の成長著しい中田翔や陽岱鋼の活躍、そしてベテラン金子誠、稲葉篤紀、田中賢介の活躍、そしてダルビッシュ有の抜けた穴を前年まで期待されながらも伸び悩んでいた吉川光夫が14勝を挙げる大活躍を見せてパ・リーグのリーグ優勝を勝ち取りました。
日本シリーズの相手は読売ジャイアンツ、ジャイアンツもソフトバンクからFAで加入した杉内俊哉、当時入団年目の澤村の活躍、打つ方では坂本勇人、長野光義が最多安打を獲得、そして阿部慎之助が首位打者と打点王の二冠に輝く等素晴らしいチームでした。
読売ジャイアンツが日本一を決めた第6戦はこのシリーズを振り返る上でハイライトとなります。先発の澤村が初回から乱調、2回に2者連続でデットボールを与えるとキャプテン阿部から強烈な一発を見舞い、それを機に見事立ち直りました。
ファイターズの中でこのゲームの主役となったのは当時まだ23歳ながらチームの4番打者を努めていた中田翔です。3点を先制された後、ランナー二人を置いた場面で意地のホームランを放ち一時は同点に追い付きました。実は中田はこの前の打席でデットボールを受けていて左手を骨折、それを抱えながらの一発でした。
結局この試合でファイターズは敗れて読売ジャイアンツ日本一の瞬間をベンチで眺める事となりましたが、この雪辱をバネに当時若手で現在では主力として活躍する中田や陽岱鋼は現在の地位を築いたと言っても過言ではありません。

ファイターズが王手

広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズで争われている今年の日本シリーズ、最初の2戦こそファイターズが落としてしまいましたが場所を札幌ドームに移した第3戦以降ファイターズが3連勝、遂にファイターズが日本一に王手をかけました。
ファイターズ加藤、カープジョンソン両投手の先発で迎えた第5戦、初回から好投を続けるジョンソンに対しファイターズの加藤は2回1死満塁のピンチを背負ったところで降板、しかし2番手で登板したメンドーサが1点こそ失ったもののこのピンチをしのぎ、その後も7回まで1安打の好投を見せます。
対するジョンソンは再三ランナーを背負うものの要所をおさえる好投を見せて6回まで無失点が好投を見せました。
1点を追いかける7回、ファイターズはランナーを3塁まで進めて、岡が2番手の今村からセンターへ浅めのセンターフライ、しかし3塁ランナーの田中がホームへ好走塁を見せてファイターズが同点に追い付きました。
リリーフが好投し同点で迎えた9回裏にドラマが待っていました。
カープの抑え投手、中崎を攻めて2アウト満塁のチャンス、バッターは2番の西川、中崎が西川に投じた2球目を西川がフルスイングするとボールはライトスタンドへ、何と日本シリーズ史上2度目となるサヨナラ満塁ホームランで試合終了、劇的な形でファイターズが王手をかけ、日本一をかけた一戦を広島で迎える事となりました。
ファイターズにとっては10年ぶりの日本一へまっしぐらです。

老廃物が溜まった固い肌、どうする?

私が美顔器を初めて体験したのは、20歳の頃です。友達が働いていたエステサロンにやってみない?と誘われて、友達と何人かで行きました。個室に入り、スチームを当てながらジェルを使ってトリートメントしていくというものでした。若い肌にも、その効果はすぐにわかりました。むくみが取れて顔がすっきりし、肌の色がワントーンくらい白くなりました。小顔に憧れていた私は、純粋にすごい、と思いました。

それは2002年頃のことですが、その頃はまだそういったものが出始めた頃でした。お店で使われていた美顔器は個人でも購入することができて、勧められるがままに購入しました。そのお値段がびっくりの、30万円。ローンにして払いました。現在は価格もかなり安くなり、杉本彩さんプロデュースのララルーチュレジーナという美顔器が人気があるようです。出始めた頃はサイズかなり大きく、現在も使用していますが、用意するだけでも重くて大変です。

美顔器は、女性なら一台は持っていたいと思うと思います。顔って、ほかっておくとすぐにむくんだり、老廃物が溜まって疲れが出てしまいます。特に20代後半くらいからがやばいです。美顔器は、皮膚周辺の細胞レベルに直接作用してくれるので、使い続けると若さが甦ってくるのです。

老廃物が溜まった固い肌が、使用後には、ぷにぷにと柔らかくなってくれるのです。今話題の、ララルーチュレジーナ美顔器、気になります。15年以上愛用している私の大事な美顔器が壊れたら要検討です。女性にとって美は、永遠のテーマです。本当に今は、コンパクト化されて、お安くなった画期的な商品がたくさんあります。本当にここ10年、めまぐるしい発展をしています。今の若い世代の人が羨ましい、今日この頃です。

スマイルマーク

今朝のニュースの中で偶然撮れたというハワイ島の火口の映像、数分後には消えたというがスマイルマークには思わず夫と共にスマイル。数年前、ハワイを訪れ、キラウエアの熱い加工を歩いたことを思い出し、足で手で感じた熱いハワイの感慨に思いを巡らせました。

現在の私はスマイルの難しさに直面しています。今年初めてフラダンスのステージに立つことになり、愛する人に捧げるハワイのハワイ島のすそ野に咲く黄色のレフア乃花がテーマです。振りは何とか一緒に踊る仲間と似た寄ったかに近づきましたが、顔が引き攣っているよと言われ続けています。 

手の振りで花が出来たら綺麗ねって、にっこりして下さいと、頭ではわかっていても口元をわずかにゆがめる程度、いい香りの振りの時は微笑むようにと言われても、堪能する余裕もない不自然な笑みで花の美しさを伝えることが出ません。フラダンス曲には詩がついていて、その詩の意味をを理解しないと踊りに入っていけないし、表情を付けることも出来ません。踊りに不慣れ以前の問題で もう一度詩を噛み砕いて、詩に添い、曲に合わせるようにしないと、笑顔は作れません。

詩の流れは曲の流れ、そしてそれに踊りが自然に付き、笑顔も自然なものになりますよと先生の言葉を心に置いて 曲想に入って行くには兎に角、繰り返し聞いて曲のイメージを掴むようにしました。添付してある詩は 直訳したような情感があまり感じられないものですが、愛する人に捧げる花を謳いあげたことを念頭に置いて、ハワイ島の火口に現れたスマイルを作ろうと思います。

スポーツ観戦、楽しいです

ただいま我が家は、日本シリーズに夢中です。特にどちらのファンでもありませんが、毎試合エキサイトしてみています。

私は野球が好きで、長男はまあまあ好き、次男は大好き、家内はと言うと、基本それほど好きではないですが、大谷君が出ていると言うことでうれしそうに見ています。

毎試合、接戦で、手に汗握る展開。ほんと野球って面白いなと思う毎日です。どっちのファンでもないので、最終の7試合までやってくれるとうれしいなと思ってます。

会社でも、もっぱら昼休みの話題はこの日本シリーズです。周りに広島ファンがいますが、それ以外の人は、私と同様、単純に野球観戦を楽しんでいて、7試合までもつれてくれて欲しいようです。

振り返ると、今年はあまりプロ野球を見ませんでした。理由は簡単、オリンピックを見たためです。

やっぱり今年はオリンピックの年でした。世界最高の競技を見て、人間てすごいなと感じることができました。日本人選手の活躍もあり、感動的な試合に毎日、テレビにかぶりつきでした。

4年後の東京オリンピック、今から楽しみです。リオは時差のせいで見れない競技も多かったですが、東京は大丈夫。

ただ、オリンピックは、種目が多く、試合も多いのですが、期間が短過ぎ。同時にいろいろな競技があるので、どれを見ようか迷ってしまうし、見れない競技も多かったです。

もう少し期間を長くして、もう少し一日当たりの競技数を減らしてもらえないかなあ。もちろん、オリンピックはアマチュア選手がするのですから、見る人のためにしているわけではないでしょう。長くなれば、費用も増えるでしょう。でも、テレビの視聴者数は増え、放映料金も増えるのでは。

東京オリンピック委員会の皆様、考えてください。スポーツ愛好家のわがままなお願いです。

シュガーマーガリンを食べた

パンを食べました。中には、シュガーマーガリンが入っていました。初めて食べたパンでしたが、予想していたよりも美味しかったです。
そのあとに、ビスケットを食べました。上にはチョコレートがかかっていました。2、3枚くらい食べました。
そして、あるアニメを見ました。今回は座ってゆっくり見れたので良かったです。
そして、18時くらいから放送されていた「ザ少年倶楽部」という番組を見ました。途中から見ました。少しだけ見ましたが、すごく久しぶりだったので見れて良かったです。
そして、ポテトチップスを食べました。厚切りのポテトチップスの塩味を食べました。ちょうどいい味でした。
そして、ダンスをやる韓国の番組を見ました。見ていて面白いなと思って、いくつか動画で見ていました。知っている曲や踊ったことがある曲は、動画を見ながら一緒に踊っていました。見ている方も楽しかったです。
そして、20時くらいから放送されている音楽番組を見ました。途中でCDシングルランキングをやっていました。好きなアーティストの曲はランクインしてはいませんでした。
そして、晩ごはんを食べました。鶏むね肉の唐揚げを食べました。電子レンジで温めてから食べました。細かく切っていた唐揚げだったので、食べやすかったです。味は少しだけ濃いかなと思いました。
そして、21時くらいから放送されていたある映画の特別編を放送していたので見ました。出ている人がすごく懐かしいと思いながら見ていました。

サイクリングでリフレッシュ

私はクロスバイクを所有しています。
クロスバイクとはスポーツタイプの自転車のことです。
そのため長距離を走るにはもってこいです。

今までは通勤のときに使用するぐらいで、あまり乗っていませんでした。
せっかく買ったのだからそれはもったいないと思い、遠くまで行くことにしました。

今って便利なサイトがあるんですよね。
「サイクリング 経路」で検索すると、目的地までの経路を示してくれるサイトがあるんです。
出発地点と目的地を入力するだけです。

途中で迷っても地図アプリなどがあるので、サイクリングをする人には良い時代になったものです。
私は行きと帰りでなるべく違う道を通るようにしています。
その方が新たな発見がありますからね。

休日は大体30キロぐらいは走るようにしています。
これが良い運動になるんですよね。
下半身の筋肉も鍛えることができます。

何より風を感じて走るのは気持ちが良い。
移り変わる景色を見るのも爽快です。
普段通らない道を行くのは、刺激的です。

何かの本で読んだのは脳にも良いとのこと。
運動をしながら経路を考えることで、脳が活発になるそうです。
ナビのない時代のタクシー運転手の脳を調べると、一般の人よりも発達していたとか。

それにペダルをこぐという単純なリズム運動が、精神に良いそうです。
セロトニンという脳内物質が出るからです。

つまりサイクリングは心身共に鍛えることができるということですね。
確かに走り終わったら爽快な気分です。
今後も続けていきたいですね。

後ろ姿を見た時に発見してびっくり!

お尻の黒ずみにはこちら

お風呂あがりに何気なく鏡で自分の後ろ姿を見た時に、おしりの下の方が黒ずんでいるのを発見してビックリしました。夏にはハワイに行く予定で水着を新調したので、それを着て全身くまなくチェックしてみると、ビキニラインやひじやワキ、くるぶしなどもうっすら黒ずんでいる。これでは彼の前で水着が着れない!と焦ってエステなどの検索をしましたが、海外旅行にプラスしてエステ代となると出費が大き過ぎてとても出せないし…。もともと色黒で色素が濃いのか、ケガをしたり虫にさされただけで後が黒く残ってなかなか消えないのがずっとなやみでした。ピーリング石けんなども使ったりして色々と消す努力をしてみましたがうまくは行きませんでした。

色々と悩んでネットを検索しているときに「ピューレパール」の記事を発見。最初は疑っていましたが、お値段もお手頃なので試しに申し込んでみることにしました。クリームタイプなのでお風呂上がりに手軽に塗る事ができ、サラっとしていて付け心地も良い。お尻の下部分、ひじやくるぶし、ひざなどカサカサしてしまう所に毎日塗っていると、しっとりしてお肌が潤いました。最初は本当に薄くなっているのかな?と半信半疑でしたが、ある日友達に「エステ行ったの?」と聞かれたので、「行ってないけどなんで?」と言ったら「なんだか色が白くなったような気がして」と言われたのです。自分で鏡を見てると、今まで黒ずんでいた所の肌が一段明るくなっていました。特に悩んでいたお尻の黒ずみも気にならないくらいの肌の色に。これで自信を持って水着を着ることが出来るようになりました。とてもおススメです。

ちょっと恥ずかしい

アイプチは私が物心ついた頃から既にありました。もう30年くらい前になるでしょうか。当時私は小学生だったので、自分の身体の一部に手を加えるという事に少し抵抗がありました。まだ幼かったこともありおしゃれにあまり興味がなく、美容・整形などにも理解がなかったせいかもしれません。そんな理由で、アイプチに対してもあまりいい印象は持っていませんでした。しかも何かの漫画でアイプチを使用している事をからかったりする表現があったので、ますます恥ずかしいものという印象がありました。しかし中学生の頃にはだいぶおしゃれに興味が出てきたせいか、アイプチにも抵抗がなくなってきました。当時はまだ自分がアイプチを使う事はしませんでしたが、周りでアイプチの評判は聞いたことがありました。なかなか良いアイテムだという事でした。大学生になり、本当の二重になるナイトアイボーテを初めて自分で使用してみましたが、二重になるだけで顔の印象がガラリと変わる事に驚きました。

私の印象では多くの女性が一重より二重の方を好んでいるように思います。私もその一人で、やはり二重まぶたの方が目が大きく見えてきれいだと感じるからです。そんな人々のおしゃれのお手伝いをしてくれるのがアイプチだと思います。最初はやや抵抗がありましたが慣れれば平気でした。ちょっと変身できたような気持ちで嬉しかったのを覚えています。使い方は、慣れないうちはのりが変な所に付いたりして何回かやり直したりする事がありましたが、コツをつかめばスムーズに使用することができました。そしてこれはアイプチのお陰かどうか分からないのですが、長く使用してクセが付いたのか、少しまぶたが二重っぽくなったのです。これは歳を取ってまぶたの肉に変化があったせいかもしれませんが…。今までアイプチにはかなりお世話になりました。おしゃれアイテムとして本当に優秀だと思います。

色白だねって言われたいあなたに

skinfoodのオミジャシリーズを使用していました。韓国では美白効果が高いと言われている「五味子(オミジャ)」というお茶が成分に入っていて、使い始めに化粧水にティーバッグを浸して作るという面白い化粧水です。香りもフルーティで、色もピンクで「女子力」の高い使っているだけで気分が上がっていました。春から夏にかけて使えるような、さらっとしたテクスチャーで、浸透力も高いです。美白ケアは何年もかけてケアしないと効果が出にくいと言われていますが、こちらを使用していた頃は、夏が終わっても春前の白さをキープでき、他人からもよく肌の白さを褒められました。海やプールなど外にいる時間が長かった日は、化粧水でコットンパックをすると炎症もおさえられて良かったです。

美白化粧品は、さっぱりした使用感のものが多く、冬に使うのはあまりオススメしません。冬も美白化粧品を使いたいという方は、しっとり系の化粧水、乳液にプラスして、美白美容液を使ってあげるのがオススメです。美容液は、「塗る点滴」と言われるほど成分がギュッと濃縮されています。美白美容液も美白に有効な成分がギュッと詰め込まれているため効果が高いのです。また美白化粧品は値段も高いものが多いので、全て揃えるのも大変ですので、美容液だけ使うというのは得策です。そして冬は、紫外線も弱く、夏よりも外に出る機会も少ないため、肌の色は夏に比べて1トーン下がっています。それよりも乾燥が激しく、保湿ケアの方が重要になっていきます。
美白効果のあるスキンケア化商品ならこちら